LGG®乳酸菌のチカラ

整腸作用

LGG®乳酸菌は生きたまま腸に届き、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす。そうすると排便回数が増えて、いいウンチがでる。
LGG®乳酸菌は、おなかの調子を整えるという報告がある!

腸内環境・腸内細菌のバランスの変化

LGG®乳酸菌を含む発酵乳を摂取した場合とそうでない場合の腸内環境を調べたら…腸内環境が変わった。

  • LGG®乳酸菌が生きて腸まで届く
  • 腸内の善玉菌を増やす
  • 腸内の悪玉菌を減らす
  • その結果、おなかの調子を整える

こんな条件で調べました

健康な成人52人がLGG®乳酸菌を含む発酵乳を毎日摂取。2週間の摂取前後での腸内環境を比べました。

こんな結果が出ました

2週間のLGG®乳酸菌を含む発酵乳摂取前後の腸内環境

【1】生きて腸まで届く

LGG®乳酸菌は、胃酸・胆汁酸に強い耐性を持っているため、しっかりと生きたまま腸まで届くことができるのです。


【2】良い菌を増やす

生きたまま腸まで届いたLGG®乳酸菌によって、腸内のビフィズス菌を増やす働きがあります。


【3】悪い菌を減らす

LGG®乳酸菌を摂取することによって、腸内の悪い菌の数が減少し、摂取後も菌数は低い値のまま維持されることが分かります。


【4】排便頻度を上げる

排便回数が増え、いいウンチがでるようになります。


これは、LGG®乳酸菌を摂取することによって、腸内環境が整い、いいウンチがでるという報告です。

関連するページ

先生!おしえて 「プレママと乳酸菌」 先生!おしえて 「妊娠時のおなかの調子」