先生!おしえて

母乳の成分と赤ちゃんのアトピー

母乳にはどんな成分が含まれていますか。

母乳には赤ちゃんの発育・発達に必要な栄養成分はもちろん、様々な免疫成分が含まれています。
例えば、アレルギーを引き起こす免疫細胞の働きを調節するのがTGF-β(ティージーエフベータ)です。

TGF-βが多く含まれた母乳を飲んでいる赤ちゃんはアトピー発症リスクが低いという報告があるように、TGF-βにはアトピー性皮膚炎の発症を抑える働きがあることが示唆されています(※)

(※)Oddy WH et al. Pediatr Allergy Immunol ; 21 : 47-59 (2010)

関連するページ

【LGG®乳酸菌のチカラ】母乳とアトピー